あなたに日々たくさんの幸運が訪れますように!

天才を育てる 天才 育てる

天才を育てる土壌/子育て


天才を育てる土壌/子育て

天才の出身地で共通しているのは、
美しい風景のある土地だそうです。

イギリスのどこまでも広がる美しい田園風景は
ダーウィン
ニュートン
シェイクスピア
など数々の人物を育てました。


アイルランドのハミルトン

そして、
天才数学者ラマヌジャン
インドのタンジャプール。

プリハディシュワラ寺院の美しい繊細な建物は、
ラマヌジャン自身のどこから閃くのか驚かせるような美しい数式さながら。
 美しい神様が夢の中で教えてくれるそうです。

数学者にしても、科学者、医学者、作家、音楽家
すべての専門分野の天才を育てたのは
情緒を育てる自然環境がベースにあると考えられているようです。

 日本にも美しい風景がありましたが、
田畑は少しずつ荒れていっています。
また、日本の良き精神も、伝える人が少なくなりました。
でも、まだまだ四季を愛でてもののあわれを感じる心は忘れてはいません。
できることなら、残していきたいですね・・

また、いろんな学者が大人になって後悔することは、
古典・歴史を読まず、パソコンや英語にうつつを抜かしていたこと。。

数学、古典、歴史を反復して勉強することが天才への道だと言う人もいます。

子ども時代に、万葉集、俳句、古典、小説、歴史などむさぼるように読んだ人は、
国際人として尊敬される人物にもなり得ます。
小さい頃の純粋な気持ちでの心打たれる読書は貴重な財産になるとも。


今、英会話を一生懸命マスターして留学する人もいますが、
肝心の日本の歴史や精神を知らないために、
よくしゃべっても内容は空っぽでバレバレなので、
かえってバカにされているくらいだとか・・

私も知らなかったのでびっくりです@@;


私は英語すらうまくしゃべれませんが、
これから日本のことを勉強していきたいと思いました。

日本のことをうまく伝える手がかりになる本は、
あの5千円札になっていた新渡戸稲造さんの「武士道」という本です。

 日本精神のこういう部分は、シェイクスピアの言葉と、
キリストのこういう言葉にも似た意味合いがある。
というふうに比較して書いてくれているので、オススメです^^

 時の大統領がこの本を読んで驚くほど感動して、
自分でも何冊か購入して親戚や友人、他の国の大統領にまで送って、
読み親しんだというくらいなので、嬉しいですね*.

今、全国で寺子屋というものも広まりつつあるそうです。
子ども達に良い教養に触れさせる環境ももっと整っていくと良いですね^^/
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報
コメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。