あなたに日々たくさんの幸運が訪れますように!

気が休まらない 悩み ピリピリ 職場 人間関係

職場の人間関係がピリピリして気が休まらない

ーメールいただいた方からのご相談ー

新しい職場はいつもピリピリしているし、家に帰っても酒乱の父親が文句ばかり言って気が休まる時がないです。
これはどうしたら良いでしょうか。


----------

とのこと、
どちらも気が休まるような環境ではないですね・・

私の父も心ない言葉を言ったり否定的なことを言います、
 それに加えて、私は人一倍、親の言葉を大げさにネガティブに受け取って、悲しんでいた気がします。

言われたことや態度にいちいち引っかかって、
「何でそんなひどい事を言うん」「やっぱり自分はいらないんだ」って思わせれば天才で、毎日目を腫らして学校に行ってました。
 
今でも主人がピリピリして怒った時には、ビクッとして不安になることがあって、
特に生理前の感情的になりやすい時は、いろいろ悪いほうに考えて落ち込んだりします^^;

でも大分、それは自分のことではないって冷静に思えるようになれてきました。


 「自分の中での勝手な思い込みが強いだけだ」
って思うようにするのがコツかなと思っています。

大きな視線で見れば、してもらってることのほうが多いし、
自分ができていないことを落ち込むんじゃなくて、自分を認めてあげなきゃなって。


やってしまった失敗は仕方がないし、今も少しずつ成長しているんだから
言われた言葉や態度は過去のこと。
それをず〜っと思い出しては思い悩まないこと
もし過去のことを思い出すなら、言われた良いことを引っ張り出してきて、磨きあげ、大きく育てるほうがよっぽど良いですよね。


あと、これは相談に来られた方に教えてもらったんですが、


自分で立てた目標が3とすると、階段を上がって成長しているにもかかわらず
もっと上の5や8を見て、目標の3まで来ても 自分を褒めたり認めないで
 いつの間にか今度は6や10の遠いところを見ている。

だから、いつまでも自分はできてないと思ってしまうし自信が持てないでいるんだそうです。

目標を立てて3まで来たら、まずは踊り場を作ってあげて少し休んで、
思いっきり「よくここまで来れたね」って褒めてあげるのも大切だって、

とても分かりやすい言葉で、私も勉強になりました。

 そうすれば、職場で周りの人がピリピリしていても、
自分のやるべきことに集中できるし目標を持つことで
余計なことに時間をかけることが少なくなると思います。

 仕事の時は、いかに仕事をうまくこなして会社に貢献していくかに集中するべきで、
人に愛想良くしたりゴマをすって自分の人生を多くの時間消耗するのは
この上なく無駄だし、職場にとっても生産性が低すぎるし。

生活で言えば、自分の喜びや幸せをいかに広げながら周りに役立たせていくかに集中するべきで、近所の目や噂好きの隣人や口うるさい家族に気を遣って多くの時間を割いて人生を犠牲にするのはちっぽけだし最高な事とは思えない。

 そう思えば、過剰に媚びたり、人と接して疲れるようなことは、
自分が良かれと思ってやった勝手な独りよがりかもしれない・・
それよりは適当に本当の自分をさらけだそうと思うようになりました。

家にいる本当の自分は無愛想だし、人の話を聞いても反応もそんなにしないし。


ただ、仕事も今のままでは腹の虫が治まらないから、
「くっそ〜ッ仕事バリバリできるようになってみんなを見返してやるっ〜!!」て気持ちで、私みたいに燃えるのも良いんじゃないかなって思います^^;

そんなに好きでもない仕事ならやりたいことを探すのがベストだけど・・

 お父さんのことも、「くっそ〜お金貯めてこんな家を出てやる〜ッ!!」@@って感じで、逆に励みになるかも、です。

何でこんな父親(母親)なんだろうって思う人が多いけど、お父さんの家庭はお父さんが作り上げた、お父さんの思い通りの世界の空間の家庭なんです。何と言っても、やっぱりそこに居るには我慢するか従うかしかないんだろうなと思います。

中には、正面切って衝突しながら分かり合っていく人もいるけど、大抵は親が年を取ってやおくなってくる時までは、難しいようだし。。
 その分自分も年を取ってしまっているので、それじゃあ人生が無駄になる・・
と思えば、他の事や他の人との繋がりで幸せを掴んでいくほうが幸せなのかなと思います。


 ◎さんの今の気持ちには当てはまらない話だったかも知れませんが・・
 新しい仕事場で、いきなりうまくできるはずがないって思って、ひとつ一つできることをやっていけたらそれで良いんじゃないかなって思います。

 そしてまずは、今までの自分を振り返って褒めてあげることから始めていきましょうです^^/

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。