あなたに日々たくさんの幸運が訪れますように!

自信 不安 子育て 育児

子育てで自分を責めてしまう-育児と子育ての悩み

子育てで自分を責めてしまうというお悩みについて

この方は、掃除や家事がちゃんとできていないことで
自分を責めてしまうというお悩みでしたが、「ちゃんとしなくちゃ。」
と頑張り屋さんがそうなることが多いのでは、と思います。

また、言うことを聞いてくれなかったり思うようにいかない時に、
イライラしてつい叱ってしまい、自分を責めてしまったり、
落ち込んでしまうというお悩みをいただきました。

例えば・・
道ばたで大声でだだをこねて泣き叫ぶ子どもを、険しい顔して早くおいで!と怒る。
他の人には見られたくない光景ですよね。

「子どもを甘やかしてはいけない、しつけをしっかりしなきゃ。」と
焦るほど、叱ってしまうお母さんが多いそうですが、

 だだをこねて、わがままを言う子どもを叱るのは逆効果の場合があるそうです。

参考文献↓


この本によると・・

もし、その子が ゼロ歳から、あまり抱きしめてあげることなく育っていたら
今まさに、その頃を取り戻そうと赤ちゃん返りをしている時で、
この時にしっかり抱きしめてやることで
子どもの存在感が確立し、2・3ヶ月後には抱っこもすっかり卒業して、

だだをこねることなくニコニコ笑う聞き分けの良い子になることが多いそうです。


 もし、上の子も口数が少なく人見知りだったり内向的だと感じるなら、
夜は上の子と寝てやるなどすると、良くしゃべり友達も多くなる子になったようです。


 もし、自分の要求をかなえてくれる時期がなかったら・・
この世界はなんと辛い、思うようにいかないものだと希望も持てない
無気力な子になるかもしれません。

 サイレントベビーは天井の照明だけをじっと見つめる
無表情な赤ちゃんだと言われています。

 もし、少しでも満たされる時期があれば、
この世はなんと素晴らしい希望に満ちた世界だとでもいうかのように、
両手いっぱいで喜び、人の目をしっかり見てニコニコ笑う赤ちゃんになるそうです。


 ルームに来る方でも、大人になって 存在価値が低い人や自信がない、
人の目を見るのが怖いという人が多いのですが

多くの場合、小さい頃両親が共働きだったり、
「あまり抱きすぎると抱き癖がつくから抱くな」という教えがあった時代だったり、
下の子が生まれて構ってもらえなくなったなどして、スキンシップが少なかった為に
自己の存在感が薄い人がいるようです。


 また、それ以外にも小さい頃にお父さんを否定する言葉を聞いていたり、
暴力を振るわれるのを見ていたりすると、
自信がない、不安、人間関係がうまく築けないなどの問題がでてくるなど
要因は一つではありません。


 なので、1歳までに母乳で育てて、しっかり抱っこしてればOKというわけでなく、
その時期は それが最善だろうということです。

 そして幼少期、少年期、思春期には 家庭環境の問題も出てきたり、
自信を失いそうになるなど、それぞれの揺れ動く波があって、
その都度 存在感や自信を持ち直してやるようにうまくサポートしていかなくては
ならないのでは、と思います。


ただ、大人になっても、家族による抱っこは有効で、

不登校の娘さんを毎日抱きしめてやることで、存在感が芽生え、
やがて明るく元気に学校に行くようになったとか、

不安・恐怖がひどいお母さんを旦那さんが毎日背中をさすってやることで
スキンシップができて、穏やかで明るい性格になったという方もいるようです。

 家族にしてもらうだけじゃなくて自分のほうから、
子どもを抱きしめたり、旦那さんに足の裏をもんであげて
スキンシップをとっても、自分の存在感の回復になるそうです。

 夫婦円満にもなりますので、試してみてはぴかぴか(新しい)

 もちろん、この方法が絶対ではないと思うし、それぞれ個人差があると思います。
あくまでも参考としてお役に立てたらと思いますわーい(嬉しい顔)


ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

子育て 悩み 怒れない

子育ての悩み/子どもを怒れない

子どもを怒れない/子育ての悩み

最近、お母さんが子どもを怒れない家庭が多いようです。

自分ではどうしつけしたらいいか分からないから、子どもを少年院に入れたいと言う人もいます。

子育てに失敗するのが怖いというのです。


少年院は大げさですが、
日本でもすでに何校か優秀な寄宿舎が存在しています。

イギリスでは一生懸命共働きして、子どもを寄宿学校に入れる夫婦も多いようです。

皇太子やエリートも寄宿舎育ちとか。

イギリスのように、子どもの頃から紳士的な振る舞いや考え方をしつけられている人は、どこの国でも信頼に足る人間になっています。
 もともとお金儲け主義でない国なのに、いくら貧乏でも国は滅びないだろうと言われているくらい、大事なことなのです。

といっても寄宿舎に入れろという話ではありません。


 勉強だけでなく、子どもの頃から教えていきたいのは、

困っている人に席を譲るとか、挨拶をするとか、目上の人を敬う、ウソをついてはいけないとか・・

 そういった基本的なマナーをしっかり教えることで、社会人になっても、遅刻したり休まずに、会社のために頑張ろうという人間になるとおもいます。


 今、企業や官庁が欲しいという人間は、学校の点数の良かった人間でなく、人間として集団で強調して生きていけるように訓練された人間をとりたいと言っているそうです。

 というのも、会社に恩義を感じず、社長や会社の悪口を言ったり、向上心なく怠けたり、お金や備品を盗む人までいるそうです。

自分さえよければいいという心ない人間が増えてしまったそうです。

 私も日々反省しているところですが、

日頃から親や友人や出会った人を大事にして、コミュニケーションを取り、思いやりを持った行動をしていくことが、信頼に足る人間になれるのではと考えています。


 過去にしてしまったこと、もっとこうすれば良かったと思うことが、もしあるならば、今日からできることを日々少しずつでも積み上げていかなければと思いました。


すぐに変えることは難しいけれど、その都度気付いて反省していけば・・

きっと、素晴らしい人生が開かれていくはずです。

そうした良い行いが、私たちの子々孫々まで受け継がれていくと良いですね*.



 なぜ、そうしきゃいけないの?と子どもに聞かれた時、

「ならぬものは、ならぬのです。」

という言葉が、お父さんお母さんを助けてくれるでしょう。

昔からの教えでは、

有無を言わさず、絶対なのです。

そういうことを小さい頃からしつけていれば、大人になっても自分の抑制心が働き、どこに行っても愛される人間になれると言われています。


一、年長者の言ふことには背いてはなりませぬ。
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ。
一、虚言(ウソ)を言ふ事はなりませぬ。
一、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。
一、弱いものをいぢめてはなりませぬ。
一、戸外でモノを食べてはなりませぬ。
一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ。

ならぬ事はならぬものです。


「幼年教育(什)」より

最後の文章は現代には適さないと思いますが、
親を敬い、家族を大事にし、お世話になっている人に口先だけでなく、いつも感謝の心を伝えていくことでさらに大きな恩恵を受けることに繋がると思います。

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

天才を育てる 天才 育てる

天才を育てる土壌/子育て


天才を育てる土壌/子育て

天才の出身地で共通しているのは、
美しい風景のある土地だそうです。

イギリスのどこまでも広がる美しい田園風景は
ダーウィン
ニュートン
シェイクスピア
など数々の人物を育てました。


アイルランドのハミルトン

そして、
天才数学者ラマヌジャン
インドのタンジャプール。

プリハディシュワラ寺院の美しい繊細な建物は、
ラマヌジャン自身のどこから閃くのか驚かせるような美しい数式さながら。
 美しい神様が夢の中で教えてくれるそうです。

数学者にしても、科学者、医学者、作家、音楽家
すべての専門分野の天才を育てたのは
情緒を育てる自然環境がベースにあると考えられているようです。

 日本にも美しい風景がありましたが、
田畑は少しずつ荒れていっています。
また、日本の良き精神も、伝える人が少なくなりました。
でも、まだまだ四季を愛でてもののあわれを感じる心は忘れてはいません。
できることなら、残していきたいですね・・

また、いろんな学者が大人になって後悔することは、
古典・歴史を読まず、パソコンや英語にうつつを抜かしていたこと。。

数学、古典、歴史を反復して勉強することが天才への道だと言う人もいます。

子ども時代に、万葉集、俳句、古典、小説、歴史などむさぼるように読んだ人は、
国際人として尊敬される人物にもなり得ます。
小さい頃の純粋な気持ちでの心打たれる読書は貴重な財産になるとも。


今、英会話を一生懸命マスターして留学する人もいますが、
肝心の日本の歴史や精神を知らないために、
よくしゃべっても内容は空っぽでバレバレなので、
かえってバカにされているくらいだとか・・

私も知らなかったのでびっくりです@@;


私は英語すらうまくしゃべれませんが、
これから日本のことを勉強していきたいと思いました。

日本のことをうまく伝える手がかりになる本は、
あの5千円札になっていた新渡戸稲造さんの「武士道」という本です。

 日本精神のこういう部分は、シェイクスピアの言葉と、
キリストのこういう言葉にも似た意味合いがある。
というふうに比較して書いてくれているので、オススメです^^

 時の大統領がこの本を読んで驚くほど感動して、
自分でも何冊か購入して親戚や友人、他の国の大統領にまで送って、
読み親しんだというくらいなので、嬉しいですね*.

今、全国で寺子屋というものも広まりつつあるそうです。
子ども達に良い教養に触れさせる環境ももっと整っていくと良いですね^^/
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

英才教育 子育て

英才教育をしたい/子育ての悩み

子どもの育て方

近年、天才と呼ばれる部類の子ども達が世界中に
ますます増えていくだろうと言われてますが、

ゴルフ界やスポーツ、音楽、芸術さまざまな分野で
そういう何かに長けた子がたくさん出てきていますね^^

昔は、ちょっと他の子と違うと知恵遅れと思われていましたが
得意な部分を伸ばす適切な教育がなされた証拠です。

 親の価値観を子どもに押しつけるのではなく、
まずはよく子どもを
観察することが先なのではと思います。


今日はその中で、こんなPVをご紹介。
もう知ってる方も多いかもしれませんが・・
youtubeでありました^^



youtubeでChariceの試聴

この子も、ほんとに小さい頃からマイクを持って
歌っていたんですね。

努力が実って本当に良かったです^^*
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

子ども 教育

子どもへの真の教育

 子どもへの真の教育

子育てについて。
私は温かい家庭を作って、子どもには明るく楽しく伸び伸びと育って欲しいと思ってきました。
 以前の私が子育てをすれば、ものすごく甘甘に育てていたかもしれません。

でも 子どもは、ただ宿題して、高い点数を取ってきて大人しくしていれば偉い訳じゃないんだなと最近感じたことがあります。

 見た目は言うこと聞いてはいるけれど、見ていないところでさぼったり、適当にやったり、ウソ隠ししたり。。

 学校をさぼったり遊んだりは目に見えますが、やったふりしているのが一番いい加減になってしまいます。

 子どもの時は、勉強しなくても点は取れていたと思いますが、

・きちんと机に向かって集中する。我慢する。
・めんどくさいことを後回しにしてはいけないのはなぜか。
・なぜ勉強をしなくてはいけないのか?
・自分は大人になって世の中にどう貢献していくべきか。
・お金をもらうということはどういうことか。
・人の気持ちを考えるとはどういうことか。
・何の為に勉強するのか、生きていくのか?


それを親が教えられていないのが現状だと言われています。


 たいていの親は、人並みに勉強して、学校行って、良い会社に就職して、お金を稼げるように働けるようになればいいと思っているから
一番大事なことを子どもに教えられないのだとか。

 だからいい学校に行った後、就職しても自分の楽しみ、生活、趣味、遊びにしか稼いだお金を使うことができない子どもに育ってしまうそうです。

「自分の働いたお金を、自分の為に使って何が悪い」と言うでしょう。

そして、あきたから他の仕事を探す。

年を取れば取るほど職探しが難しくなって、必要とされなくなってしまうという流れで生きている人がほとんどだと聞きました。


子どもは社会の宝、地域の宝です。そして将来の日本を担う人材です。

日本の為に考え、世界を良くする為に考え 行動する人間に育てていくという考え方が、いつの間にか甘やかされて育ち、子どもも甘やかして、自分の楽しみの為に生き、自分の都合でしか行動できない現代の日本人ができてしまったようです。

いつ食料危機や戦争が起きてもおかしくないと言われている この日本の置かれている状況下において、

 いまこの瞬間に、子どもにどういう意識で毎日を生きなければいけないのか、考えさせる教育をせず、漫画やテレビを観させて、親の自分も目先のことに振り回されて1日を過ごしている暇があるのでしょうか?

クルマのローンや家のローン。借金だらけでまだ服やバッグを買おうとする。
それで何かあった時に、子どもを守っていけるのでしょうか?

そう考えると、

子どもの将来を真剣に思えばこそ、子どもに対して厳しく躾るのは自然なことだと思います。

 愛のあるしかり方で、小さい頃から日々教育ですね。

 まだまだ小さいから。と安心してはいけないようです。

三つ子の魂100までも。

手遅れでも小学生のうちに、しっかり性格を改善しておく心づもりで、大人になるのは早いですから。もう後がないと切羽詰まるぐらいの気持ちで臨んだほうが間違いない、とのことです。

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

子育ての悩み 子育て 悩み

子育ての悩み−忙しい時に遊ぼうって言われると

子育ての悩み

子どもが「遊んで遊んで」とくっついてくると、自分の手が止まってしまうのでつい邪険にしてしまいます。というお悩みについて
 −−−

自分の仕事や家事の邪魔になると、イライラしてしまいますよね。

 それについて、てんつくマンという方の話で、勉強になったことがあります。

 ある子どもが、いつも「喧嘩しよう。」とてんつくマンに言ってきて、「喧嘩はダメだ、仲良くしないと」って言っても、てんつくマンを殴ってくるんだそうです。

 そんなある日、ゴミ拾いをしていると、
その子が「何してるんだ?」って聞いてきて、

「ゴミ拾いだよ。自分の街は自分達でキレイにしなきゃ。」
と言うと、

 最初は、その子がおもむろにゴミを拾ったので
「あ、素直に拾った」と思ったら、そのゴミを投げつけてきたそうです。

いろいろ遣り取りする中で、

でも、最後は一緒に拾うようになって・・。


次の日、その子は家にやってきて、
「今日はどこを拾うんだよ」と言ったそうです。

そして、二度と喧嘩しようとは言わなかったのです。

そのことがあって、てんつくマンは大事なことに気が付きました。


照れくさいけど、子どもは一緒に何かをやりたかったんです!

それを大人は、すぐに

「いい加減にしなさい!」と怒ったり、「これダメ。あれダメ」

と否定したり、拒否したりしてしまってはいなかったか?と。



もし、「喧嘩はダメだけど、野球ならやろう。他の遊びは?」

と、自分にできること、他のことを提案してみたら・・一緒に遊んでいたかも知れません。

この話を知って、

 子育てでも、忙しくしている時にしがみついて来た時、

つい「あっち行きなさい」「宿題したの?」と言ってしまいがちだと思ったんです。

 だから、できるだけ自分のできる範囲で提案をして

「じゃあちょっと、ニンジンの皮を剥いてくれる?」とか、「一緒にお洗濯しようか」と子どもにも参加させてもいいかも知れません^^

「まあ〜ありがとう。お母さん助かっちゃった」と褒めてあげることで、子どももニッコリ。

 次は率先して、「今日は洗濯物ないの?」と言ってくるかもしれません。


確かに「遊ぼう」と言う言葉の選択肢しか、知らないもので・・

子どもの一緒に何かをしたい信号をキャッチしてあげて、
お互いができることを一緒に考えてみてはいかがでしょうか?^^


子育てが楽になる!親力4コマアドバイス
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

子ども 勉強しない 子育ての悩み

子どもが勉強しない−子育ての悩み解決

子どもが勉強しない悩み

子どもをいくら叱ってもゲームや漫画ばっかり読んで勉強しません、というお悩みについて
−−−−−−
ある人のお話の中で、とても勉強になったのでご紹介します。


その方も、子どもが勉強しないことに手を焼いていました。

ご主人は夜遅く帰って疲れて、奥さんも仕事と家事を両立されていて、
なかなか子どもに勉強を教える時間がなかったそうです。

ある日、先輩の子どもさんの勉強に、まったく手が掛からないことを知って

「どうやって勉強させるようにしたんですか?」
と聞いたところ、

その方は恩師から、「帰って来たら必ず本を読みなさい。お母さんは子どもに本を読んでやる習慣を。お父さんは、机に向かう習慣をつけなさい」と教えてもらったんだそうです。

そこで
忙しくて、家に帰るのも遅く、それから机に向かうのは辛いことだったけど、ご主人も奥さんも毎日実行したそうです。


よく子どもさんをお持ちのお父さんは、
「残業が多いから子育てできない」と言われることが多いそうですが

5時〜7時の間には帰れる日があるはず。

残業があった日でも、毎日30分と
これは面倒なことですが、内容的には 難しい数学を解く訳でもないので
決して誰にもできない不可能なことではないな、と思いました。

何でもいいので、とにかく机に向かえばいいのです。


だって、5時に帰ってきてビールを飲みながらテレビを見ているお父さんの姿しか見なければ、「勉強なんてあほらしい」と思うでしょう。

なのに子どもが「テレビが観たい!」と言って来たときに、
「ダメ!勉強しろ」って言うのでは勉強が嫌いになるに決まっていますよね。

そんなだから、
「大人はいいなあ〜早く大人になって、テレビを好きなだけ観たいな〜」なんておかしな考えになるんじゃないかなと思いました。

1日たった30分と思えば、やりたくない日でも
「子どもの手前だ。」と思って
「今日のことは、明日に後回ししないぞ!」という姿も教育として見せられる訳です。

10年20年 親が怠けた姿は、必ずツケが返ってくるもので、後で後悔しないように・・

今できることから、楽なうちにちょっとずつでもやっていきましょう。^^O
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

子ども 性格 子育て 悩み

子どもの性格-子育ての悩み

 親になる時に、気になることの一つは子どもの性格です。

子どもは兄弟それぞれ何故こんなに性格が違うのでしょう?
私が勝手にこうなんじゃないのかなあ・・と思うのは、

 親の平生の心がけ
が、子どもの性格になるのでは


という考えです。

子どもの性格は親がつくる

 特に母親のほうが強いようで・・

 科学的に量子理論で、「意識は同じ種類が集まる」と仮説すると、

母親と同じ性格を持った子どもが胎内に来るのではないかと思うのです。

相談に来られる方の中でも、自分の悪いところが似てきて、そればっかりが気になるといわれる方もいらっしゃるので、

そうであれば、子作りをしようとしている方は、夫婦で今日から良い心がけとよい行動を始めない手はありません(/・・)/

引き寄せの法則にのっとって、
日々努力と忍耐と優しい心使い、謙虚な気持ちと、明るく健全な考えで過ごしていきましょう*.

 きっとあなたに似た素晴らしい子どもが生まれるはずです(^^*
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。