あなたに日々たくさんの幸運が訪れますように!

気が休まらない 悩み ピリピリ 職場 人間関係

職場の人間関係がピリピリして気が休まらない

ーメールいただいた方からのご相談ー

新しい職場はいつもピリピリしているし、家に帰っても酒乱の父親が文句ばかり言って気が休まる時がないです。
これはどうしたら良いでしょうか。


----------

とのこと、
どちらも気が休まるような環境ではないですね・・

私の父も心ない言葉を言ったり否定的なことを言います、
 それに加えて、私は人一倍、親の言葉を大げさにネガティブに受け取って、悲しんでいた気がします。

言われたことや態度にいちいち引っかかって、
「何でそんなひどい事を言うん」「やっぱり自分はいらないんだ」って思わせれば天才で、毎日目を腫らして学校に行ってました。
 
今でも主人がピリピリして怒った時には、ビクッとして不安になることがあって、
特に生理前の感情的になりやすい時は、いろいろ悪いほうに考えて落ち込んだりします^^;

でも大分、それは自分のことではないって冷静に思えるようになれてきました。


 「自分の中での勝手な思い込みが強いだけだ」
って思うようにするのがコツかなと思っています。

大きな視線で見れば、してもらってることのほうが多いし、
自分ができていないことを落ち込むんじゃなくて、自分を認めてあげなきゃなって。


やってしまった失敗は仕方がないし、今も少しずつ成長しているんだから
言われた言葉や態度は過去のこと。
それをず〜っと思い出しては思い悩まないこと
もし過去のことを思い出すなら、言われた良いことを引っ張り出してきて、磨きあげ、大きく育てるほうがよっぽど良いですよね。


あと、これは相談に来られた方に教えてもらったんですが、


自分で立てた目標が3とすると、階段を上がって成長しているにもかかわらず
もっと上の5や8を見て、目標の3まで来ても 自分を褒めたり認めないで
 いつの間にか今度は6や10の遠いところを見ている。

だから、いつまでも自分はできてないと思ってしまうし自信が持てないでいるんだそうです。

目標を立てて3まで来たら、まずは踊り場を作ってあげて少し休んで、
思いっきり「よくここまで来れたね」って褒めてあげるのも大切だって、

とても分かりやすい言葉で、私も勉強になりました。

 そうすれば、職場で周りの人がピリピリしていても、
自分のやるべきことに集中できるし目標を持つことで
余計なことに時間をかけることが少なくなると思います。

 仕事の時は、いかに仕事をうまくこなして会社に貢献していくかに集中するべきで、
人に愛想良くしたりゴマをすって自分の人生を多くの時間消耗するのは
この上なく無駄だし、職場にとっても生産性が低すぎるし。

生活で言えば、自分の喜びや幸せをいかに広げながら周りに役立たせていくかに集中するべきで、近所の目や噂好きの隣人や口うるさい家族に気を遣って多くの時間を割いて人生を犠牲にするのはちっぽけだし最高な事とは思えない。

 そう思えば、過剰に媚びたり、人と接して疲れるようなことは、
自分が良かれと思ってやった勝手な独りよがりかもしれない・・
それよりは適当に本当の自分をさらけだそうと思うようになりました。

家にいる本当の自分は無愛想だし、人の話を聞いても反応もそんなにしないし。


ただ、仕事も今のままでは腹の虫が治まらないから、
「くっそ〜ッ仕事バリバリできるようになってみんなを見返してやるっ〜!!」て気持ちで、私みたいに燃えるのも良いんじゃないかなって思います^^;

そんなに好きでもない仕事ならやりたいことを探すのがベストだけど・・

 お父さんのことも、「くっそ〜お金貯めてこんな家を出てやる〜ッ!!」@@って感じで、逆に励みになるかも、です。

何でこんな父親(母親)なんだろうって思う人が多いけど、お父さんの家庭はお父さんが作り上げた、お父さんの思い通りの世界の空間の家庭なんです。何と言っても、やっぱりそこに居るには我慢するか従うかしかないんだろうなと思います。

中には、正面切って衝突しながら分かり合っていく人もいるけど、大抵は親が年を取ってやおくなってくる時までは、難しいようだし。。
 その分自分も年を取ってしまっているので、それじゃあ人生が無駄になる・・
と思えば、他の事や他の人との繋がりで幸せを掴んでいくほうが幸せなのかなと思います。


 ◎さんの今の気持ちには当てはまらない話だったかも知れませんが・・
 新しい仕事場で、いきなりうまくできるはずがないって思って、ひとつ一つできることをやっていけたらそれで良いんじゃないかなって思います。

 そしてまずは、今までの自分を振り返って褒めてあげることから始めていきましょうです^^/

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

休み癖 直し方 治し方

休み癖の直し方

休み癖の直し方

休み癖・なまけ癖の人にはいろんなタイプがあります。


・先延ばしにするクセ、(面倒くさいなあ〜、やりたくないなあ〜)
・やるべきことから逃げるクセ、(ちょっとやる前に家事・ゲームしよう)
・何かの責任転嫁で許す癖、(親に頼まれごとがあったからできなかった、仕方ない


・やる前から事を重大なことに考える癖(これは難しそうだ、時間がかかりそうだ)
・やる前からネガティブに考える癖(失敗が怖い・自分にはできそうにない)
・抱えこんで動けなくなる癖(あれもこれもしなきゃ、やることが多すぎる!)
・完璧にしようとする癖(完璧にするには足りないことがある)




休み癖があっても、仕事に行けるようになった方は こんなふうに言っています。

−−−−

自分が甘い性格だから、がんばらないとと思うとやる気がなくなってしまいます。
だから、健康的に、前向きにならなきゃいけないと思うのは逆効果。

自分の気分や自堕落、堕情に流されず、そんなことしてたら
私の性格からして一生仕事に行きたくないって甘えちゃいますもん。

だから、

自分の体調を無視すること、
自分の気分で会社に行く・行かないを決めないこと、
自分の気分で会社に行く・行かないを考えないこと、


「やる気になるまで待とう」とせずに、会社に行ってしまう。

そうすれば、どれだけしんどい朝でも
行っちゃえば何とかなるもんですね。


それでいいんだ、って思った時、ずっと悩んでたのがうそみたい。
考えるのがすっと楽になりましたよ。

−−−−−−

「グズ病」が完全に治る本もご参考に
ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

仕事 相談されない 頼ってもらえない

仕事で頼ってもらえない相談されない悩み

仕事で、後輩から頼ってもらえない相談されない悩みについて

仕事において、後輩や部下からの報告や相談を受ける時、どんな態度で接していますか?


つい忙しい時には、顔も見ずに、ウンとだけ返事をしてしまいがち。

でも、「ウン」と言う声が小さくて聞こえなかったり、
自分の顔が無表情だっただけで、後輩や部下は考えなくても良いことを考えてしまうかもしれません。

「上司はあんなに素っ気なかったけど、自分の報告の仕方がまずかったのかな、自分の仕事自体が気に入らないんじゃないだろうか?もしかすると、必要とされていないのでは?」

というふうに。

これでは、「今忙しそうだから、後で相談しよう。この件はまずいなあ、何て言おうか・・」と、どんどん後輩から相談されたり報告されにくくなってくるかも知れません。

そしていくら「連絡・報告・相談」と、口をすっぱく言い続けても
変わらないかもしれません。


 まずは、上司のあなたから、相談されやすいような環境作りをしてみてください。

後輩や部下から話しかけられた時には、さっと手を止めて、後輩の顔を見て、柔らかい表情で「さあ、そこへ座って」と歓迎するように促します。

そして、大きく「うん、うん」と頷き、声が出にくい場合は 大きくうなずくだけでも構いません。
 そうすれば、後輩も いつでも相談しやすくなるでしょう。


これは子育てのお母さんが子どもに対しても応用できます。

 洗い物をしながら「あ〜はいはい。すごいね」では、

子どももお母さんに話しかけなくなっていきますよね。

 是非、実践してみてください^^
 

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

仕事 コミュニケーション 悩み

仕事の悩みコミュニケーションの悩み

仕事の悩み−コミュニケーション

 最近、お仕事楽しんでいますか?

 仕事を持っている方は、誰かにサービスをしている方が多いと思います。

 そのサービスで、人に喜んでもらいたい時・・

 お客さんにきちんと対応できるかな?申し訳ないな・・話すの苦手だな、、って思って接するよりも、

いつもお客さんにありがとうの感謝の心を込めた、
おもてなしができると素敵ですね*.
 
 今日は、ある有名な記事をご紹介します。

もちろん会社によって、自分ができる範囲は限られていると思いますが・・
 自分でできる最大限の笑顔で、心地よい返事や応対を心がけていきたいですね*.



約束の誕生日

新聞にまで取り上げられた、東京ディズニーランド
での誕生日にまつわる心温まるお話です。


ある日、若い夫婦が、東京ディズニーランドにある
レストラン「イーストサイド・カフェ」に食事にきた時のお話です。

キャストが、夫婦を2人がけにテーブルに案内して、
メニューを手渡しました。

2人は、自分が食べるであろうものオーダーしたあと、
奥さんが追加注文したそうです。

「お子様ランチをひとつください」

ほとんどのレストランでは、通常、お子様ランチは、大人だけの
来店ではオーダーすることはできません。

ディズニーランドでも、8歳以下の子供用メニューなので
大人はオーダーできないことになっています。

キャストはその旨をていねいに説明して、お断りしました。

すると、2人は顔を見合わせて、複雑そうな表情を浮かべました。
その表情を見とったキャストは、なにか他のメニューを案内できるか
どうか質問しました。

「何か他のものでは、いかがでしょうか」

すると奥様がこんなことを言い出しました。

「実は、今日は昨年亡くなった娘の誕生日だったんです。
私の体が弱かったせいで、娘は最初の誕生日を
迎えることもできませんでした。

おなかの中にいるときに、主人と3人で、ここのレストランへ来て、
お子様ランチを食べようねって言っていたんですが、
それも果たせませんでした。

それで、今日は娘の代わりにお子様ランチを
頼んであげたくてやってまいりました。」

言葉につまったキャストは次の行動に出ました。

2人を4人がけの家族用テーブルへ案内しました。
そして、小さな子供用のイスを持ってきました。

仲間に相談し、全員の賛成を得て、お子様ランチのオーダーを受けました。

小さな子供用のイスの前のテーブルに、お子様ランチを置いて、
笑顔で言いました。

「どうぞ、ご家族でごゆっくりお楽しみください」


お客さまから、会社に感謝状が届き、社内報で紹介され、
朝日新聞にまで採り上げられたそうです。






もっと読みたい方は
働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった」もご参考に

私達のまわりにも、素敵な喜びがたくさん生まれますように*.

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

断れない 言葉使い 仕事

仕事で断れない人のための役立つ言葉使い

 ストレス溜めていませんか?

仕事で断れない人のための役立つちょっとした言葉使い

自分の仕事が忙しい時に、上司から「ちょっとこの資料をまとめくれないか?」と頼まれた時・・

 困りながらも「はい」とつい返事をしてしまい、結局ぎりぎりまで頼まれた仕事をできていなかったり、自分の仕事ができずに結局怒られてしまう、あるいは信用されなくなってしまうというお悩みが寄せられました。
−−−−−−−−−

 皆さんも、職場でそこまではいかなくても、期限に間に合うようにいつも仕事に追われて、残業も多くて、ストレスもたまって・・

と、自分一人で仕事を抱え込んで、自分の首を締め付けてしまってはいないでしょうか?

 そんな時は、上司に頼まれたら
すぐに一度は、「はい、かしこまりました。」
と快く返事をしてみます。

すると、最初に快く返事をしてくれたことに対して、相手もこちらの意見を聞こうという気になってくれやすいようです。

そして、次に「今こちらの案件が◎時までの期限なので、どういたしましょうか?おいそぎの用件ですか?」

と聞いてみてください。
きっと良い判断とアドバイスを貰えることが多いでしょう^^

スムーズなコミュニケーションは、人間関係を良くするばかりでなく、仕事もより効率的に処理することができるありがたいツールですね。
^^*

他にも、断り方としては、↓
相手の頼みをスマートに断る法

で、もう人に いらない気遣いをしてストレスを溜めないように、

上手に断るスキルも是非、磨いていきましょう。

ストレス解消 自己暗示 | 読者 | 更新情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。